FC2ブログ

後発医薬品(ジェネリック:コピー商品)

どうも~、貧乏性ハゲ の きたQおやじ です。
薬と金

現在、使用しているのは、次のとおりです。
1.飲み薬:プロペシア(MSD)。2017年3月13日~。
  (但し、2017年3月13日~28日は8年期限切れプロペシアを服用)

2.塗り物:ロゲイン(Johnson & Johnson McNEIL)。2017年4月18日~。
(期限切れのアデノバイタル(資生堂)。2017年3月13日~4月17日。)

3.シャンプー:無添加せっけんシャンプー 泡タイプ(シャボン玉石けん)。
  2017年3月16日~。

現在、オオサカ堂では、「オリジナルデザインタオル無料プレゼント」のキャンペーン
をやっています。

飲み薬の「プロペシア」が残り1箱を切ったため、注文しましたので、
「オリジナルデザインタオル」もいただける予定です。
但し、今回は「プロペシア」ではなく、
「プロペシア」の後発医薬品「フィンペシア」を注文しました。




オオサカ堂で、
「プロペシア(有効成分フィナステリド1mg)」28錠×3箱=84錠で、12,136円。
「フィンペシア(有効成分フィナステリド1mg)」1箱   100錠で、 2,988円。

「フィンペシア」は、「プロペシア」の約4分の1の金額です。

レビュー評価は、「プロペシア」と「フィンペシア」どちらも4.4です。

貧乏性ハゲおやじとしては、「フィンペシア」を選択するのは当然の流れですね(笑)。

「オリジナルデザインタオル」・「フィンペシア」届きましたら、また報告する予定です。


補足
皆さん、ご存じの通り、薬には先発医薬品(簡単に言えばオリジナル商品)
後発医薬品(ジェネリック:簡単に言えばコピー商品)があります。
よくテレビなどでもジェネリックという言葉が使われています。

ジェネリック?最初、聞いたとき何か分からず、新しい医薬品が出たのかと思いました。
日本人は外国語(カタカナ)に弱いので、きっと政府が率先して使うようにしているのでしょうね(笑)。

ジェネリック医薬品は、日本語で言うと後発医薬品で、簡単に言うとコピー商品です。
政府は、先発医薬品より安いジェネリック医薬品を購入させる事で、
国による医療費負担を抑えたいのです。

ジェネリック医薬品の使用は、国にとっても患者(国民)にとっても、
金銭負担が軽減され喜ばしい事なのですが、
「ジェネリック医薬品と言わず、後発医薬品とハッキリ言えばよいのに・・・」
と以前から思っています。
外国語(カタカナ)を使うと、新鮮で目を引きますが、
その意味が曖昧になってきて、間違った解釈をする人も増えるように思います。


にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きたQおやじ

Author:きたQおやじ
貧乏性ハゲおやじの育毛・発毛ブログへようこそ。
50代貧乏性ハゲおやじの育毛・発毛を中心に
貧乏性ハゲおやじ周辺の出来事も書いていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR