FC2ブログ

アイドラッグストアーからミノキシジルタブレット2.5mg(ロイド社)届きました


(上の画像をクリックすると、オオサカ堂ホームページの商品説明へ移動します)



現在、使用しているのは、次のとおりです。


1A.飲み薬:フィナステリド1mg :2017年3月13日~。
  詳細
  商品名プロペシア(MSD):2017年3月13日~6月13日。
  (8年期限切れプロペシア:2017年3月13日~3月28日)
  商品名フィンペシア(Cipla):2017年6月14日~。
  商品名フィンペシア(Cipla):2017年6月14日~。

(上の画像をクリックすると、オオサカ堂の商品説明へ移動します)

1B.飲み薬:ミノキシジル2.5mg :2018年1月31日~5月31日。2018年7月31日~。
  詳細
  商品名ミノキシジルタブレットUSP 2.5mg(サンファーマ):2018年1月31日~5月31日。
  商品名ミノキシジルタブレット 2.5mg(ロイド):2018年7月31日~。

(上の画像をクリックすると、オオサカ堂の商品説明へ移動します)

2.塗り物:ミノキシジル5%:2017年4月18日~2018年1月30日。2018年4月8日~。
  詳細
  期限切れの商品名アデノバイタル(資生堂):2017年3月13日~4月17日。
  商品名ロゲイン(Johnson & Johnson McNEIL):2017年4月18日~11月9日。
  商品名ポラリスNR-07(Polaris Research ):2017年11月10日~2018年1月30日、4月8日~21日。
  商品名カークランド・ミノキシジル(カークランド):2018年4月22日~。

(上の画像をクリックすると、オオサカ堂の商品説明へ移動します)

3.シャンプー:無添加せっけんシャンプー 泡タイプ(シャボン玉石けん)
  :2017年3月16日~。




いつも、育毛・発毛剤は、オオサカ堂から購入してましたが、
オオサカ堂は、現在、クレジットカード支払いができないため、
アイドラッグストアーから購入してみました。

購入する「ミノキシジルタブレット2.5mg」も
サンファーマ社からロイド社(LLOYD LABORATORIES)へ変更し、
少し安く購入しました。


ロイド社(LLOYD LABORATORIES)は、日本では聞かない薬品会社名ですが、
本社がフィリピンの国際的製薬会社です。

それでは、届いた「ミノキシジルタブレット2.5mg(ロイド社)」について書きます。


ミノキシジルタブレット2.5mg(ロイド社)・段ボール
〈ミノキシジルタブレット2.5mg(ロイド社)・段ボール〉

ミノキシジルタブレット2.5mg(ロイド社)・段ボール開封
〈ミノキシジルタブレット2.5mg(ロイド社)・段ボール開封〉
フィンペシアも無くなってきたので、一緒に注文しました。
梱包状態は、オオサカ堂と同じですね。

ミノキシジルタブレット2.5mg(ロイド社)・本体・正面
〈ミノキシジルタブレット2.5mg(ロイド社)・本体・正面〉
本体の上に説明書がくっついています。(サンファーマ社と同じです)

ミノキシジルタブレット2.5mg(ロイド社)・本体・左側
〈ミノキシジルタブレット2.5mg(ロイド社)・本体・左側〉

ミノキシジルタブレット2.5mg(ロイド社)・本体・右側
〈ミノキシジルタブレット2.5mg(ロイド社)・本体・右側〉

ミノキシジルタブレット2.5mg(ロイド社)・説明書表
〈ミノキシジルタブレット2.5mg(ロイド社)・説明書表〉

ミノキシジルタブレット2.5mg(ロイド社)・説明書裏
〈ミノキシジルタブレット2.5mg(ロイド社)・説明書裏〉
説明書は英語のみで書かれています。(サンファーマ社と同じです)

ミノキシジルタブレット2.5mg(ロイド社)・本体のフタを開ける
〈ミノキシジルタブレット2.5mg(ロイド社)・本体のフタを開ける〉
本体のフタは、押しながら回して開けます。
フタを開けると、銀紙があります。
この銀紙で、初めて未開封であることが確認できます。
(サンファーマ社と同じです)

銀紙はサンファーマ社よりも、簡単にきれいに、はがせました。


ミノキシジルタブレット2.5mg(ロイド社)・本体の中・1
〈ミノキシジルタブレット2.5mg(ロイド社)・本体の中・1〉
銀紙をはがすと、中にワタが入っています。
ワタは、クッション材として入れてあるのでしょうね。
このワタ、取り出したら、小さなワタが少し飛びます。
う~ん、どうなんでしょうね・・・?
日本では、クッション材としてビニールなどをつかうことが多いですが・・・。

ミノキシジルタブレット2.5mg(ロイド社)・本体の中・2
〈ミノキシジルタブレット2.5mg(ロイド社)・本体の中・2〉
クッション材のワタを取り出すと、乾燥剤も入っていました。
(サンファーマ社は、クッション材・乾燥剤も入っていませんでした)
本体(容器)の中を、におってみると、薬の臭いがします。
(サンファーマ社は、無臭でした)


ミノキシジルタブレット2.5mg・本体(容器)・比較
〈ミノキシジルタブレット2.5mg・本体(容器)・サンファーマ社とロイド社の比較〉
ロイド社の方が一回り小さい感じです。




感想

ロイド社のは、薬の臭いがします。
ロイド社のは、口の中に入れると、すぐ溶け出します。


なるほど!
サンファーマ社のは、薬の表面にコーテイングがされているので、
臭いもなく、口の中に入れてもすぐ溶けませんが、
ロイド社のは、薬の表面にコーテイングがされていないので、
臭いがあり、口の中に入れるとすぐ溶け出すのか、
それで、外部からの刺激に弱いため、容器の中には
クッション材(ワタ)と乾燥剤が入っているのか!
と思いました。

それでは、また。
みなさんと私に、いい事ありますように。^0^


にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

オオサカ堂からカークランド・ミノキシジル届きました


(上の画像をクリックすると、オオサカ堂ホームページの商品説明へ移動します)

4月になって、暖かくなり、過ごしやすくなってきました。
気温は20度くらいが一番過ごしやすいですね。

現在、使用しているのは、次のとおりです。
1A.飲み薬:フィナステリド1mg :2017年3月13日~。
  詳細
  商品名プロペシア(MSD):2017年3月13日~6月13日。
  (8年期限切れプロペシア:2017年3月13日~3月28日)
  商品名フィンペシア(Cipla):2017年6月14日~。


1B.飲み薬:ミノキシジル2.5mg :2018年1月31日~。
  詳細
  商品名ミノキシジルタブレットUSP 2.5mg(サンファーマ):2017年1月31日~。


2.塗り物:ミノキシジル5%:2017年4月18日~2018年1月30日。2018年4月8日~。
  詳細
  期限切れの商品名アデノバイタル(資生堂):2017年3月13日~4月17日。
  商品名ロゲイン(Johnson & Johnson McNEIL):2017年4月18日~11月9日。
  商品名ポラリスNR-07(Polaris Research ):2017年11月10日~2018年1月30日、4月8日~。

3.シャンプー:無添加せっけんシャンプー 泡タイプ(シャボン玉石けん)
  :2017年3月16日~。


全体的に発毛効果がイマイチなので、
2.塗り物「ミノキシジル5%」を4月8日から復活させ、
頭に塗っています。(笑)

まあ、最後の抵抗ってところですかね・・・。

2.塗り物「ミノキシジル5%」は、
今まで使用していた「ポラリスNR-07」が、まだ少し残っていましたので、
それから使用しています。

「ポラリスNR-07」は今は販売終了になり、
後継商品として「フォリックス」が出ています。

「フォリックス」を購入しようかと思いましたが、
最近、金銭的に苦しくなってきたので、
一番安い「カークランド・ミノキシジル」にしました。
「ポラリスNR-07」を使い終わったら、「カークランド・ミノキシジル」を頭に塗ります。

参考までにオオサカ堂での金額です。
「フォリックスFR05」 1本60ml:2本で7,150円
「カークランド・ミノキシジル」1本60ml:2本で3,243円
2倍以上の金額差ですね・・・(汗)
「フォリックスFR05」は、有効成分がいろいろ入っていますが、
「カークランド・ミノキシジル」は、有効成分はミノキシジルのみです。


それでは、届いた「カークランド・ミノキシジル」について書きます。


カークランド(ゆうパック)
カークランド(ゆうパック)

ゆうパックで届きました。

カークランド(ゆうパック開封)
カークランド(ゆうパック開封)

カークランド(ゆうパック中身)
カークランド(ゆうパック中身)

本体2本、スポイド1本、日本語の説明書1枚が入っています。

カークランド(本体フタのセロテープ)
カークランド(本体フタのセロテープ)

本体フタにはセロテープがしてあります。

カークランド(本体フタ開封)
カークランド(本体フタ開封)

本体フタは、押しながら回すと開きます。

カークランド(日本語説明書)
カークランド(日本語説明書)

日本語説明書も付いていますので、助かります。

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

オオサカ堂からミノキシジルタブレットUSP2.5mg届きました


(上の画像をクリックすると、オオサカ堂ホームページの商品説明へ移動します)

寒い日がまだまだ続きますが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
今シーズンの冬は、いつもより寒いですね・・・。

現在、使用しているのは、次のとおりです。
1A.飲み薬:フィナステリド1mg :2017年3月13日~。
  詳細
  商品名プロペシア(MSD):2017年3月13日~6月13日。
  (8年期限切れプロペシア:2017年3月13日~3月28日)
  商品名フィンペシア(Cipla):2017年6月14日~。


1B.飲み薬:ミノキシジル2.5mg :2018年1月31日~。
  詳細
  商品名ミノキシジルタブレットUSP 2.5mg(サンファーマ):2017年1月31日~。


2.塗り物:ミノキシジル5%:2017年4月18日~。
  詳細
  期限切れの商品名アデノバイタル(資生堂):2017年3月13日~4月17日。
  商品名ロゲイン(Johnson & Johnson McNEIL):2017年4月18日~11月9日。
  商品名ポラリスNR-07(Polaris Research ):2017年11月10日~。

3.シャンプー:無添加せっけんシャンプー 泡タイプ(シャボン玉石けん)
  :2017年3月16日~。

今のままでは、これ以上の効果を期待できそうにないので、
1B.飲み薬:ミノキシジル2.5mg(商品名ミノキシジルタブレットUSP 2.5mg)を追加しました。
同じミノキシジルである
2.塗り物:ミノキシジル5% (商品名ポラリスNR-07)は無くなり次第やめる予定です。

1B.飲み薬:ミノキシジル2.5mg(商品名ミノキシジルタブレットUSP 2.5mg)を
1月20日に注文し、1月31日に届きましたので、その報告をします。
オオサカ堂さんとしては、届くのに少し日数がかかりましたね。

ミノキシジルタブレットUSP 2.5mg・段ボール
〈ミノキシジルタブレットUSP 2.5mg・段ボール〉

ミノキシジルタブレットUSP 2.5mg・段ボール開封
〈ミノキシジルタブレットUSP 2.5mg・段ボール開封〉

ミノキシジルタブレットUSP 2.5mg・本体
〈ミノキシジルタブレットUSP 2.5mg・本体〉
本体の上に説明書がくっついています。
本体は思ったより小さく、8cm×4.5cmといったところです。

ミノキシジルタブレットUSP 2.5mg・本体のフタを開ける
〈ミノキシジルタブレットUSP 2.5mg・本体のフタを開ける〉
本体のフタは、押しながら回して開けます。
フタを開けると、銀紙があります。
この銀紙で、初めて未開封であることが確認できます。

銀紙は端からキレイに、はがそうとしましたが、なかなか、はがれません。
ポラリスもそうでしたが、外国製品は、
本体と銀紙が強力に接着されているみたいです。
しかたなく、本体接着の銀紙は残して開封しました。

ミノキシジルタブレットUSP 2.5mg・本体の中身
〈ミノキシジルタブレットUSP 2.5mg・本体の中身〉
錠剤は、本体(容器)の4分の1程度しか入っていません。

ミノキシジルタブレットUSP 2.5mg・説明書表
〈ミノキシジルタブレットUSP 2.5mg・説明書表〉

ミノキシジルタブレットUSP 2.5mg・説明書裏
〈ミノキシジルタブレットUSP 2.5mg・説明書裏〉
説明書は英語のみで書かれています。

製造国と会社について
本体、説明書どちらにも「MADE IN USA」とは記載されていませんが、
オオサカ堂のホームページでは、「USA製」と表記していますし、
薬品名の「USP」を調べてみたら
「United States Pharmacopeia:米国薬局方」という意味
のようですので、
USP=USA製という事なのでしょうか?
英語は苦手だし、薬の専門家でもないので、これ以上の追求はやめましょう・・・(笑)。

本体、説明書どちらにも会社名Sun Pharmaceutical Industriesと記載されています。
これも調べてみましたら、
Sun Pharmaceutical Industries は本社がインドの国際的製薬会社で、
日本でもサンファーマ株式会社として、
医薬品及びその原材料の製造、輸入、販売をしています。

まとめると、インドの国際的製薬会社が、アメリカにも会社を出していて、
そこ(アメリカ)で製造・販売している薬ということでしょうね。

ミノキシジルは、しばらくは、
飲むタイプ(2.5mg)にして、
髪の毛が増えてきたら、
塗るタイプに変えようかと思っています。


にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村



オオサカ堂のポラリスNR-07届きました(8カ月経過)

どうも~、貧乏性ハゲ の きたQおやじ です。

現在、使用しているのは、次のとおりです。
1.飲み薬:フィナステリド1mg :2017年3月13日~。
  詳細
  商品名プロペシア(MSD):2017年3月13日~6月13日。
  (8年期限切れプロペシア:2017年3月13日~3月28日)
  商品名フィンペシア(Cipla):2017年6月14日~。


2.塗り物:ミノキシジル5%:2017年4月18日~。
  詳細
  期限切れの商品名アデノバイタル(資生堂):2017年3月13日~4月17日。
  商品名ロゲイン(Johnson & Johnson McNEIL):2017年4月18日~11月9日。
  商品名ポラリスNR-07(Polaris Research ):2017年11月10日~。

3.シャンプー:無添加せっけんシャンプー 泡タイプ(シャボン玉石けん)
  :2017年3月16日~。

さて、メインである医薬品「1.飲み薬:フィナステリド1mg」を飲み始めて、
8カ月経過しましたが、前回(7カ月経過)から特に変化ありませんので、
今回はハゲ頭の写真はパスします(載せません)。


当初思っていたより髪の毛は、ボーボーにならないですね・・・。
特に「2.塗り物」の効果がいまいちに感じますので、
有効成分ミノキシジル5%は同じですが、
「ロゲイン」を「ポラリスNR-07」に変えてみました(2017年11月10日~)。


オオサカ堂での値段は、下記のとおりです。

ポラリスNR-071本60ml:1本で4,075円
ロゲイン   1本60ml:2本で5,720円

ポラリスNR-07はイロイロと入っている分、ロゲインより割高ですね。

ポラリス(ヤマト運輸)
ポラリス(ヤマト運輸)

ヤマト運輸で届きました

ポラリス(ヤマト運輸開封)
ポラリス(ヤマト運輸開封)

ポラリス(薬箱)
ポラリス(薬箱)

ポラリス(薬箱底)
ポラリス(薬箱底)

薬箱の底に、
会社名Polaris Research
製造国USA
が記載されています。

ポラリス(薬箱開封)
ポラリス(薬箱開封)

薬箱の開け口は、未開封であることが確認できる構造になっていません。
プロぺシアやフィンペシアも同じでしたね。
外国ではこれが普通のようですね。
(日本で販売されている薬箱は、開け口がミシン目や糊付けになっていて、
未開封であることが確認できる構造になっていますね。)

ポラリス(薬箱の中)
ポラリス(薬箱の中)

薬箱の中は、ポラリス本体とスプレーが入っています。
そのほか(説明書など)はありません。

ポラリス(本体フタ開封)
ポラリス(本体フタ開封)

ポラリス本体のフタは、未開封であることが確認できる構造になっていませんが、
フタを開けると、銀紙があります。
この銀紙で、初めて未開封であることが確認できます。


この銀紙、はがそうとしましたが、なかなか、はがれません。
「そうか!この銀紙をしたまま、銀紙にスプレーを突き刺すのか!」
と気づきました!(笑)
(紙パックジュースにストローを突き刺す要領です)

ポラリスを頭に塗った感想は、

塗った部分は、頭がテカります(笑)。
(ロゲインではテカりは無かったですね)
私は夜、寝る前しか塗らないんで、いいですけどね・・・。
朝も塗る方には、どうかな・・・。

それと、匂いが少ししますね。
(ロゲインでは匂いは気にならなかったですね)
人工的な匂いというか、化学物質的な匂いというか・・・、
そうだ!プラスチックの匂いに似てますね!

どうか、髪の毛ボーボーになりますように!^0^


追伸
「ポラリス」は最近、販売終了になったみたいですね。
「ポラリス」と成分が似ている物として
「フォリックス」というのが最近、販売されているようです。



にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

オオサカ堂のフィンペシア届きました(プロペシアとフィンペシアの比較)

どうも~、貧乏性ハゲ の きたQおやじ です。

現在、使用しているのは、次のとおりです。
1.飲み薬:プロペシア(MSD)。2017年3月13日~。
  (但し、2017年3月13日~28日は8年期限切れプロペシアを服用)

2.塗り物:ロゲイン(Johnson & Johnson McNEIL)。2017年4月18日~。
(期限切れのアデノバイタル(資生堂)。2017年3月13日~4月17日。)

3.シャンプー:無添加せっけんシャンプー 泡タイプ(シャボン玉石けん)。
  2017年3月16日~。

オオサカ堂から、飲み薬「フィンペシア」が届きました。


実際、使用するのは、現在使用している飲み薬「プロペシア」が切れてからになります。

6月3日(土)に注文して、6月11日(土)に届きましたので、
一週間で届いたことになります。
早いですね~^^

段ボール1
段ボール1

段ボール2
段ボール2

段ボールを見ますと
シンガポールから送られてきています。
オオサカ堂とはどこにも書かれてないようです。

段ボール開封
段ボール開封:
段ボールの中は、クッション材と薬箱のみです。
送り状などは何も入っていません。

薬箱1
薬箱1

薬箱2
薬箱2

思っていたより小さい薬箱です。
横幅8㎝×高3.5㎝×奥3.5㎝
という感じです。

薬箱表記1
薬箱表記1

薬箱表記2
薬箱表記2

インドのシプラ(Cipla)社製の薬です。
「Cipla」と会社名は記載されていますが、
Made in ○○」とは、どこにも記載されていませんね、
どこの国で製造されたのでしょうか?

※オオサカ堂より「インド製です」という返事が来ました。

薬箱開封
薬箱開封:
薬箱の開け口は、未開封であることが確認できる構造になっていません。
プロぺシアも同じでしたね。

日本で販売されている薬箱は、開け口がミシン目や糊付けになっていて、
未開封であることが確認できる構造になっていますが・・・。
外国ではこれが普通なんでしょうかね・・・?
日本が厳重すぎるだけでしょうかね・・・
外国に行ったことのない私は、薬箱の構造だけでも、異文化を感じ、世界の広さを感じました。

薬箱の中
薬箱の中:
薬箱の中は、錠剤が入っているだけです。
説明書など何もありません。

これも、プロぺシアと同じですね。
10シート(1シート10錠)、合計100錠、入っています。

プロペシアとフィンペシアの比較1
プロペシアとフィンペシアの比較1
薬箱を比較しますと、
フィンペシア薬箱は、プロペシア薬箱の半分くらいの大きさですが、
フィンペシア薬箱には、100錠入っています。(1シート10錠×10シート)
プロペシア薬箱には、28錠入っています。(1シート7錠×4シート)
う~ん・・・

プロペシアとフィンペシアの比較2
プロペシアとフィンペシアの比較2

プロペシアとフィンペシアの比較3
プロペシアとフィンペシアの比較3

プロペシアのシートは、MON(月曜)~SUN(日曜)の1週間の印刷があり、
飲み忘れなどに配慮しています。

実際、使用しているとこの1週間の印刷は便利です。
フィンペシアのシートは、薬箱表記と同じ事が印刷されています。(1週間の印刷はありません)

プロペシアとフィンペシアの比較4
プロペシアとフィンペシアの比較4

プロペシアとフィンペシアの比較5
プロペシアとフィンペシアの比較5

プロペシアの錠剤
色:赤茶けた色
上から見た形:八角形
刻印:「PROPECIA」と、反対面には「Pマーク」が刻印。

フィンペシアの錠剤
色:
上から見た形:
刻印:刻印なし

大きさは、フィンペシアの錠剤は、プロペシアの錠剤より一回りか、それ以上小さいですね。

プロペシアとフィンペシアの比較しての感想は、
プロペシアには、オリジナルの風格がありますね。(笑)
フィンペシアは、極力経費削減してムダを省いて製造した感じが強いですね。(汗)


にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

プロフィール

きたQおやじ

Author:きたQおやじ
貧乏性ハゲおやじの育毛・発毛ブログへようこそ。
50代貧乏性ハゲおやじの育毛・発毛を中心に
貧乏性ハゲおやじ周辺の出来事も書いていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR